今回は初心者の為の補聴器選び方「補聴器販売店の選び方」「メーカー出身者のいる補聴器専門店」についてお話しします。

近年、補聴器専門店を開業する事例が目立っております。開業される方々のプロフィールは様々ですが、今回はメーカー出身の補聴器専門店について取り上げます。

dsc_0790.jpg

当方がメーカー出身者の補聴器専門店をお勧めする理由は以下の4点です。

  1. 特定メーカーの機能、調整法について熟知している(販売店の個性=特徴=売りがある)
  2. 他社メーカーの優れた点を、メーカー在籍期間中(サラリーマン時代)に熟知しており、お客様に合った補聴器を選ぶ目が肥えている※独立した今となっては、メーカーが一社だけに絞られないのがメリット。
  3. 補聴器販売店の問題点、改善すべき点を熟知している(営業マンであったことから、補聴器販売店のサービスの改善ポイントを目で肌で感じている)
  4. 補聴器が順調な時はもちろん、故障時の対応が素早い。補聴器メーカーの裏側を知っているので対応策が豊富

ただし、中にはメーカー出身者ならではのデメリットもあります。

技術志向が高いメーカー出身者の場合、接客レベルが兼業店と比べるとまだまだといった点が挙げられます。(いわば、味はうまいが頑固おやじ的なお店といったところでしょうか。。。苦笑)

メーカー出身者だから100%大丈夫ではありません。ですので、先ずはそのお店のホームページをジックリ眺め、家族同席のもと販売店に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

今回は、初心者の為の補聴器選び方「補聴器販売店の選び方」「メーカー出身者のいる補聴器専門店」についてお届けしました。