補聴器の自宅訪問サービスを展開する「補聴器ご自宅.com 」(奈良市)は、6月6日「補聴器の日」を皮切りに、補聴器の有料相談サービス「セカンドオピニオン」を本格スタートします。(=大阪上本町)

有料補聴器サービス
補聴器のセカンドオピニオン

<2013年に国民生活センターに寄せられたクレーム> 国民生活センターに寄せられる補聴器に関する相談は2003年度237件、2012年度は529件と10年前に比べ倍増。毎年度増加傾向にあり、2013年度は2014年1月31日までの登録分だけで435件(前年同期日では365件)となっています。 このうち、購入前の段階で解決しておくべき問題がクリアーにならないまま購入にいたったことが原因と思われるケースは半数以上。(補聴器は高齢者を対象とする高額な商品だけに、事前の相談には、ご家族や知人の参加が必須です。) 

<サービス利用のメリット>相談サービス自体を有料化することで補聴器本体の購入義務がなく、購入後の補聴器に不満で「お店を変えたい」と思っている方も、気兼ねなくご相談いただけます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 初心者の為の補聴器選定のコツ

<セカンドオピニオンサービス詳細> 

補聴器ご自宅.com大阪出張所
補聴器ご自宅.com大阪出張所

■(初回)相談のみ60分(500円)

【対象者1】初心者 ※ご家族での参加を推奨します。

●アドバイス内容:買い方、選び方アドバイス ※補聴器を装用した状態、装用していない状態での比較テスト実施

【対象者2】経験者

●アドバイス内容:問題点把握、調整アドバイス、使用方法アドバイス ※ご使用中の補聴器の効果確認 

効果測定  (2回目以降)相談および補聴器の調整フィッティング(1回当たり5,000円) 

※他店購入の補聴器持込が可能です。大阪市内については、自宅訪問も行っています。(=出張料は無料) 

 

大阪市天王寺区上本町5-3-7 ミシン機友会館4階  

お申し込みはこちらから

  01

(※ご注意 完全予約制となりますのでご了承願います。

TEL06-4305-7904 もしくは専用フォームから)

<アドバイザー>大阪補聴器相談センター

大手補聴器メーカー、シーメンス社に12年勤務し、現在は補聴器販売店を営む「認定補聴器技能者」中村雅仁がご相談に応じます。

 ・主な活動実績

読売新聞専門家サイト・マイベストプロ奈良での補聴器コラム掲載やラジオ出演(ならどっとFMに1年間出演)、業界専門紙にも多数掲載(時宝光学新聞、シルバー産業新聞)。2014年夏には、補聴器販売店の“単独執筆”としては初となる「初心者向けの補聴器本」(タイトル未定)の商業出版を控えています。 日本補聴器技能者協会会員・福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター協会会員 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

※業界でも珍しいこの取り組みが、各種マスコミメディアでも報道されております。詳細はこちらへ

補聴器セカンドオピニオンのお申し込みはコチラから

<補聴器の現状> 潜在的に1400万人~2000万人いるといわれる難聴者。(2012年ジャパントラック調査)2013年に日本国内で出荷された補聴器の台数は528,789台(集音器などの通販は除く)買換えサイクルを4-5年で計算しますと、補聴器を所持している比率は10分の1程度に留まります。金額的なこともありますが、前述のマイナスイメージ先行による購買意欲低下も大きな課題となっています。(参考:市場平均単価は約12万円) <補聴器ご自宅.com とは?> 2012年11月末、奈良県唯一となる出張訪問専門の補聴器店として開業。奈良県内の自宅、介護施設病院などを主な訪問先としています。独立前は、ドイツの補聴器メーカー、シーメンスに12年間勤務。その間、受けた相談件数はのべ5700件以上にのぼります。【 コミュニケーションこそが若さの秘訣 】を信条とし、ご本人はもちろん補聴器に理解のないご家族に対して、とりわけ 熱心な指導を行っています。 2014年6月より、補聴器の有料相談サービス「セカンドオピニオン」を大阪市内で本格スタート

補聴器セカンドオピニオンのお申し込みはコチラから 

(※ご注意 完全予約制となりますのでご了承願います。

TEL 06-4305-7904 もしくは専用フォームから)

※業界でも珍しいこの取り組みが、各種マスコミメディアでも報道されております。詳細はこちらへ

ご質問もお受けします。

質問は下記から [contact-form-7 404 "Not Found"]