【初心者のための補聴器Q&A】補聴器の貸し出しについて。●月■日に会議があるので試してみたい・・・は可能か?

ネット上での補聴器無料相談では、聞こえでお悩みの皆様にも該当するようなご質問が寄せられます。当方の回答が少しでも補聴器、聞こえで悩まれている皆様にとってお役に立てればと思います。

今回は「補聴器の貸し出し」について。

RIC型補聴器
RIC型補聴器

<ご質問内容>

突発性難聴により、定期的に片側のみ中音の聞こえがわるいです。高音や低音は聞こえやすいので、人の話がレストランや人ごみなどでは聞き取れません。聞こえている片耳がかなり疲れるので、補佐的に補聴器を使いたいと思ってます。耳かけ式のタイプは無料貸出可能でしょうか?できれば●月■日と■日にそれぞれ会合と会議があるので、そこで試してみたいと思っています。それまでに訪問いただいてお借りすることは可能でしょうか?

<大阪市天王寺区上本町補聴器相談所からの回答>

●●様の目標とされている会議ですが、補聴器を使用していきなり全てが聞こえるとはならない可能性がございます。その理由は、補聴器の調整は、不足している音を最初からすべて補うモノではありません。※必要な音量を10としたときに、最初は7位までしかお入れしません。
また、現在の補聴器なしの生活とあまりにかけ離れたものになりますと、耳も頭も疲れてしまいます。つまり、通常ですと2ヶ月程度かけながら、音量を徐々に上げてゆく形になります。(※当面、必要な音量の90%をめどに)加えて、突発性難聴が起因しているとのことですので、<音の入れ方については>音の響きや明瞭性とのバランスを見ながら進めてゆくことが必須です。あらかじめ、この事のご理解がないまま、補聴器の貸し出しをお受けになっても、「補聴器をしたけれど効果なかった」と短時間でのご判断となり、満足いく結果を作り出せない可能性が高いです。ご試聴の目的は、効果はもちろんですが、長期的に見て、ご自身で補聴器を積極使用できるかどうか?、使い勝手、操作性を見てもらうべきものです。(試聴時に完璧、完全な結果を求めることは少々現実からかい離してしまう可能性がござます。)
※ただ、そうとはいえ、「購入しても、もし、会議で役に立たなかったら・・・」 との思いもおありかと思いますので、ご自身で音量調整できるリモコンの 貸出が可能な機種もございます。貸し出し時にはリモコンを使用して環境変化に対応できることを体験していただくのがよろしいのではないでしょうか?
※余談ですが、当方では、ご購入後「効果を感じられない」となった場合には2ヶ月以内のお申し出に限り全額返金させていただいております。ご購入を検討されているとの事、この辺りも選択の基準としていただけると幸いです。以上、回答させていただきます。