補聴器はどこで買えばいいの?

大阪補聴器相談
補聴器相談(どこで買う?)

これまで補聴器に対して全く関心がなかった場合、本当に見当がつきませんよね。

「補聴器の専門店」があることすら知らない方が大半ではないでしょうか?

補聴器を上手に使用する為に、第一段階として、まずは耳鼻科での受診をおススメします。

●その理由は、

  1. 治療で治る難聴か否かを判断してもらう
  2. 治療で治らない難聴の場合、補聴器を検討することになりますが、その際に補助が出るケースもあります。この判断は耳鼻科の先生に委ねられます。
  3. 現状を客観的に知ることが出来ます。(受診された時に聴力データを貰っておかれると後のアクションがスムーズです。)

●治療で治らないとなった場合は、

  • 補聴器専門店に相談に行く
  • 地元のメガネ店に相談に行く
  • 補聴器外来に相談に行く
  • 最近は自宅訪問してくれる専門店も登場

上記が一般的な流れです。

補聴器の専門店は一般的にPR下手ですので、近くにあることすら知らなかったという方も多いはずです。接客サービスは残念ながらメガネ店に一歩譲る店は多いですが、腕は確かなところが、ほとんどです。

メガネ店の場合、担当者のレベルに雲泥の差があり、技術面でのリスクがあります。もちろんサービス業としては一流ですので、店頭は綺麗で、接客も丁寧。ただし、補聴器メーカーの営業マンに依存している(自らは細かいことは対応しない)販売店もあるので注意が必要です。

補聴器外来とは、耳鼻科の中で補聴器の事について相談できる日が定期的に設けられる耳鼻科があります。先生といえど、補聴器についてはプロではありませんので、提携の近隣の補聴器販売店からスタッフがやってきます。デメリットは、患者さんも多く、ゆっくり対応できない、希望の曜日でない日になるなどのリスクがあります。

個人的におススメするのは、

●常に通える近郊のお店で、業界認定資格である補聴器認定技能者が在籍するか?

●人間的に安心して相談できる相手か?

このあたりを重視して選ばれると宜しいかと思います。

(お互い人間ですので、合う合わないは必然的にあります。補聴器はアフター調整等、長い付き合いになりますので、最後は人をみてください。)

補聴器はどこで購入するか?についてお話しました。

※当店では、補聴器購入前のセカンドオピニオンサービスもスタート。有料相談となりますので補聴器の購入義務は一切ありません。

宜しければ、こちらもご覧下さい。

注目の補聴器アドバイザーが回答します。