このページは、以下のような事柄に心当たりがある方にお読みいただきたいと考えています。 補聴器は恥ずかしいもの?・・・