一流補聴器メーカー出身の認定技能者が貴方の自宅で補聴器フィッティング「補聴器ご自宅.com」のブログへようこそ。

おはようございます。
真っ暗な奈良市内からお届けします。

今日から2日間、東京でセミナー受講してきます。

短時間で本を4冊同時読みし、自分の考えと結びつけて、オリジナルのアイデアをアウトプットする、という難易度の高い内容。(フォトリーディングという技を使います。)

毎年、復習かねてセミナー受講しています。

有るものを覚えるだけでは、これからの時代、「取り残される」そんな気がしています。覚えなくても「検索」出来ますから(^-^;
オリジナリティーを出すためにはアウトプット「目的」を意識して情報の仕入れをする必要がありますね。

2日間、しっかり学んで参ります。

写真は必須のカラーペンを忘れて、急遽セブン●レブンで購入する、の図。何とか始発、間に合いました。苦笑
IMG_20150131_054657

昨日は東大阪での調整訪問。

これまで10年の間に4組みの補聴器を求めてこられたお客様。

当店との出会いも、お持ちの補聴器を見てほしいと「セカンドオピニオン」サービスをご利用頂いたことから。

調整にご満足頂き、改めて当店で新しい補聴器をスタートしていただいたのですが、普段からアクティブに活動されている(毎日、ゴルフの打ちっぱなしからスタート)方ですので、環境の変化がかなりあります。

プログラムと呼ばれるシーン毎に合わせた音量、音質設定を数パターンご用意していたのですが、もう少し自分でもアレンジしてみたいとのご要望でした。

「イージーポケット」と呼ばれるシーメンス社のリモコンをお使いでしたので、通常設定では隠れている「サウンドバランス」という、「高音調整機能」を横のボタンに設定しました。

新たなプログラムの追加と合わせて、かなりご満足して頂きました。

こちらのお客様、前述の通り、かなり補聴器に慣れておられるので、こう言った一見複雑な調整も楽に使いこなされますが、

全くの初心者にはこう言った調整は行いません。

お客様のご要望、経験に合わせてフィッティングする、いわば調整も「オーダーメイド」にしなければなりませんね。

次回、お会いして感想伺うのが楽しみです。

本日は以上です。

関わる人々が補聴器を通じてよりハッピーに!