Pocket

先日お伺いしました奈良のお客様より、初回訪問を終えてのお声、頂戴いたしました。
出張訪問と聞きますと、【いきなり売りつけられるのではないか?】そのような不安をお持ちの方もおありかと思います。
また、販売店側が単独でご本人様に補聴器を勧めるのではなく、ご家族様と共に勧めてゆくかたちが理想形と考えております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
父の聴力が相当劣っているのを痛感すると共に、中村様が、私が予想した通りの技術+補聴器業界にも精通している方でとても安心致しました。
父も信頼できそうな方だなと申しておりました。あの後、実は私自身でも始めてあのデモの補聴器を装着してみましたが、補聴器というのは医療機器ではありますが、音声の拡声器、ヘッドフォンに似た音響機器なんだなというのを実感できました。(当たり前ですが、今までピンときていませんでした。)
しっかりデモ機をテストして、中村様にレポートできるように、来週の月曜日までは寝る時以外、外すなと父に念をおしておきました。また、色はやはり、肌色のようなじじ臭い色ではなく、白黒を薦めておきました。笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
補聴器をご検討中の方に、ぜひ、参考にしていただきお声かと思います。