Pocket

本日は初心者の為の補聴器選び方「耳穴型補聴器を紛失しないか心配な方へ」と題してお届けします。

補聴器を初めて購入する方にとって心配な点はいくつかあるかと思います。

  • 自分に使いこなせるのか?
  • 果たして本当に効果はあるのか?
  • 補聴器を紛失しないか?
  • 見た目はどうか?

等など。

中でも片耳10万円以上する補聴器を紛失しないか?という心配は切実です。

耳穴型補聴器は、オーダーメイドが主流で、基本的に耳から外れる事は少ないのですが、補聴器を外した後やマスクの脱着時、服の脱着時に飛んでゆく事もまれにあります。(初心者の場合ですと、上手くつけられてないこともあり得ます。)

問題点を解決するために、色々なツールも存在します。

落下防止(紛失防止)ツールというと、従来は補聴器メーカーが準備するものは、デザイン性のあまりない、機能的なものばかり目立っていました。(無くさなければデザインは二の次的な)

最近では、メガネの小物アクセサリーを製造販売されている【DT&COMPANY】社製の「ソリスタ」と呼ばれるオシャレな補聴器紛失防止ツールも発売されています。

写真のような、アクセサリーに特徴ある品々が複数用意されています。

耳穴型補聴器の紛失防止には、「テグス」と呼ばれる取り出し用のヒモを輪っか状に作製し、チェーンを取り着ける方法があります。

流行りのRIC補聴器や耳かけ型補聴器対応モデルも準備されています。

いやはや、素晴らしいですね。

この他、特定のグレード限定で【紛失保証】がついてる補聴器等もあります。

ただし、購入から一年間限定(一回限り)、警察署など公的機関への紛失届けが、必要などの条件付き。

補聴器は効果も大事ですが、無理なく使用出来るか?万が一にも対応出来るか?等の一面も購入前に検討する必要性があります。

この辺りは「補聴器相談」「補聴器貸出」を通じて確認しておく必要がありますね。

今回は【初心者の為の補聴器選び】「耳穴型補聴器を紛失しないか心配な方へ」と題してお届けしました。