Pocket

デンマークの補聴器メーカー、オーティコンから新発売。障害者総合支援法対応補聴器C100SPとは?

今回は補聴器メーカー、オーティコンから新発売となる総合支援給付・対応補聴器C100SPについてお話します。

この製品の案内を初めて感じたのは、「お客様の満足度は非常に高まる!」と思ったこと。

企業理念である「ピープルファースト」を掲げ、ブレルことなく一貫した活動を続けるオーティコンさんらしく、思い切った製品を登場させました。

オーティコンC100SP_silver

~オーティコンC100SPの凄いところ~

  • 最新型のプラットフォーム(補聴器の性能を決定づけるICチップ。=イニウムセンスという同社の最新型チップ)を搭載していること
  • 重度難聴対応でありながら、13電池(通常は一回り大きい675電池を使用)を使用することからはやりのデザイン、小型化に成功
  • トライステートノイズマネジメント機能=言葉の聞き取りを保ちながら快適性も追求。入力レベル、会話音、環境音の状態に応じて騒音を抑制
  • イニウムセンスハウリングシールドSP=最新型のハウリング対策で音質、心地よさをそのままに会話音の聞き取りを保護
  • スピーチレスキュー=周波数配合技術・・・自然な形で言葉の了解度(理解度)を向上させることを目的とする働き

今回の製品登場で、幅広い層の皆様にオーティコン社自慢のプラットフォーム、イニウムセンスを体感していただくことが可能になることでしょう。

●おまけ動画