Pocket

本日は補聴器の効果についてお話しします。

補聴器はつけたらすぐに聞こえるようになると思われている方も多くいらっしゃるかと思います。

残念ながら補聴器をつけても初めからうまく行くとは限りません。

最初のうちは雑音ばかりが大きく、肝心の人の声が聞こえないと感じてしまうかもしれません。

それは少しずつ聞こえが悪くなってきた人の場合、音がない静かな状態に慣れてしまっているからです。

また、補聴器を着けると、今まで聞こえなかった色々な音が聞こえるようになりますが、

慣れていないうちは会話と雑音を分けることが出来ず、すべての音をひろってしまうのです。

しかしご安心ください。

私たちの脳はとてもかしこく、不必要な音を無視する働きがあるので、慣れてくるにしたがって雑音を意識しなくなります。

また最近の補聴器は性能がよくなり、雑音を抑えて会話を聞き取りやすくなる機能が進化しており

以前よりも補聴器に慣れる期間は短くなっており、また初めから聞こえがよくなったと感じる人も少なくありません。

補聴器の効果に実感がもてない方も諦めず、一日数時間だけでもはめてみて少しづつ慣らしていきましょう。

どうしても雑音がうるさくて着けていられない方は一度購入店でみてもらい、ボリュームを下げてから慣らしていくのも

一つの方法です。