Pocket

補聴器自宅出張訪問サービスの費用についてお話します。

補聴器の自宅出張訪問サービスを提供されている販売店の中には、「無料」を前面に打ち出されている販売店も見受けられます。当方の考えを申し上げますと、そのサービスが継続的に「無料」で提供できるならばそれでも良いと思うのですが、果たして実際はどうでしょう?

現在の補聴器価格は、機械本体の金額、調整料があらかじめ含まれています。

この調整料の中には、メーカー時代の経験から申し上げると、定期的に交換すべきパーツ(耳栓、耳垢ガード)などもサービスされるお店もあります。そういった経費に加え、自宅訪問サービスを提供するとなると販売店側には交通手段のコスト、移動時間のコストなど目に見えない費用が追加でかかってまいります。

補聴器の主な調整は購入から2か月後を目途に一段落します。後は、前述のパーツ類の交換や点検などが主体となり調整訪問のペースもダウンして参ります。つまり、購入後過度な訪問は不要となってきます。

お客様の側からみると、暑い日や寒い日も約束の時間に慣れた自宅での調整を受けられるので非常に利便性が高いと思います。本来かかるべきお店までの交通費、移動時間も不要となります。

自店の直ぐ近くのご自宅であれば無料訪問の継続も可能かもしれませんが、20分以上の移動を伴う訪問につきましては、以上の理由で無料訪問は難しいと言わざるを得ません。

当店では、一定期間経過後はたとえ補聴器の保証期間中でもあっても、交通費は別途頂戴するスタイルで営業させていただいております。※お客様に高品質のサービスを継続的に提供するためには最初にご理解いただきたい点となります。

初心者の方の中には出張料がネックとなり断念されるケースもあります。ですが、もっと大事な面も・・・

かかる費用も重要ですが、実際に使いこなせる補聴器にアレンジしていく(客観的な基準に基づいて段階的に調整を行ってゆく)ことの方がもっと重要である、という事だけはお知り置きいただきたい事柄となります。

つまり、使えない補聴器をたとえ安く購入しも役に立たないということにつながります。

本日は、最近増加する補聴器の自宅出張訪問サービスの費用面についてお話させていただきました。