Pocket

今回は【40代女性若い方の為の補聴器選び】オーテイコン社の補聴器関連機器リモコン ストリーマープロについてお話します。

補聴器歴が20年近くになるA様は高度難聴の聞こえにくさ。これまでの補聴器は全て耳穴型補聴器を使用されていることから、異なるタイプへの変更は余りお薦めできません。
【アナログ】とよばれる入力音に対して余り余分な音の加工処理を施さない、ありのままの状態で耳に音を届ける補聴器を長年使用されていることから、音量面でも余裕が必要とされる状態でした。

40代女性ということもあり、耳穴に収まるカタチにも強い拘りがあられます。その為、(本来はカスタムと呼ばれる一番大きなかたちをした耳穴型補聴器を選ぶべきところ)オーテイコン社の100デシベルまで対応するモデルのハーフサイズ、電池小さめで作製しました。

補聴器がせっかく小さくなっても、肝心の補聴器関連機器リモコンが大きすぎて、目立ってしまっては、、、

今回は「カムフラージュ作戦」と題してMP3プレイヤーにも見えるよう、「ホワイトカラー」のリモコンを選択しました。

このリモコン、スマホと連係して動画、音楽、電話など全てブルートゥースを介してワイヤレスで音を耳(補聴器)に届けられる優れものなんです。

ホワイトリモコンなら、端からみても補聴器関連機器とは分からないハズ!

このように以前と比べると、ユーザー様毎のニーズに対して幅広く問題解決出来る方法がふえてきました。

補聴器が初めての方は特に、最初から諦めるのではなく、先ずは補聴器に関する疑問については、補聴器販売店(やはり専門店が好ましい)で色々投げ掛けてみてくださいね。

今回は【40代女性若い方の為の補聴器選び】補聴器関連機器リモコン ストリーマープロについてお話しました。