Pocket

奈良在住のお客様から下記のご質問いただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客様との対面会話が少し聞き取りずらい。

会話、打ち合わせ内容を適当に自己解釈して肯定したりすることが多くなって、チグハグな返事をしたり 理解していないのに次の会話内容に進んで入る事が多くなった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、私の回答です。

●●様

この度は補聴器についてのご質問、ありがとうございます。

お仕事の中での聞こえづらさ、大変ご苦労されていると、お察し致します。言葉の出だしや言葉尻が捉えにくくなってくるのが、初期段階。

小さい音(中でも甲高い高音が)が聞こえにくいのが主な要因です。●●様の場合には、対面のお相手の場合でも聞こえづらい時がある、との事ですので、高音だけでなく、中音の聞こえ方についても変化されているのかもしれません。

治療で治る難聴(中耳炎等)や、突破的な難聴(90日以内の低下)ではない場合には、補聴器も選択肢の中に入れて頂く必要はあるかと思います。

補聴器についての資料をお送りすることも可能ですので、ご興味ある場合は、このメールにその旨、ご返信くださいませ。